「旬」を迎える不動産活用へのご招待

スタートアップから運営管理までトータルサポート
ゲストハウス運営代行のご案内
京都市の旅館業法について

ENTRY

不動産オーナーに向けた収益用ゲストハウスのご提案

「観光都市・京都」ならではの優位性を活かしたゲストハウス経営で不動産価値を最大化

宿泊施設が需要に追いつかない京都の現状・業法改正によるビジネスチャンス到来
  • 来京外国人は年間110万人を突破。前年比35%の大幅増加。 ※2014年現在(公財)京都文化交流コンベンションビューロー調べ
  • 一方で市内ホテル客室稼働率は90%超。対策が急務。 ※2014年現在(公財)京都文化交流コンベンションビューロー調べ
  • 京都市が、アベノミクスの経済改革「国家戦略特区」都市に認定。
  • 旅館業法緩和、一般住居のゲストハウス転用に追い風。

ゲストハウスとは?

ホテルや旅館よりも比較的安価で利用できる新しいスタイルの宿泊施設です。主に3つのタイプがあります。

  • ■ 町家タイプ

  • ■ ホテルタイプ

  • ■ ドミトリータイプ

  • ●改装した町家をゲストに一棟丸ごと提供するタイプ
  • ●10〜40部屋の客室を、個室として提供するホテル式の共同宿泊施設タイプ
  • ●1棟の宿泊施設を複数のゲストに提供するドミトリー(相部屋)タイプ

※当社の物件はすべて旅館業の許可を得て運営しています。

ゲストハウスの魅力

当社の強み

  • 京都市内の不動産(特に空き家)に関し膨大な物件と所有者の情報量を保有。ゲストハウスの建築・運営に最適な物件を、いち早く、適正価格で所有者から仕入れることが可能です。
  • 今年4月から「京都市 地域の空き家相談員」に当社社員3名が登録認定、行政との連携でゲストハウス物件の調査に注力。
  • 遊休不動産・土地の課題解決による地域活性化を目的とした特定非営利活動法人(NPO)『くらしデザインセンター』と連携し、地域とも連動してより一層候補物件の仕入れを推進。

自社運営ゲストハウスのご紹介

  • 「等身大の京くらし」
  • Rinn
  • 外国人を中心とした京都観光客

明治中期に建築された築100年を超える京町家を、町家創りに精通した職人達の手により
伝統的な建築工法で丁寧に再現しました。4~6名が一棟貸し切りで宿泊することが可能です。
1階には坪庭を望む風情豊かな露天風呂も設置、
「京くらし」をゆったりと体感できるゲストハウスに仕上げました。

賃貸マンションと比較した場合のゲストハウス経営の優位性

ゲストハウス運営スキーム

①の場合は稼働状況に関係なく、一定の安定した賃料が得られます。
②の場合は①より高い収益が見込めますが、稼働状況によっては①を下回る可能性があります。

物件探しから管理までワンストップで提供するサービスライン

調査
  • ゲストハウスに最適な物件の調査/選定
  • マーケット調査
企画
  • ゲストハウスの基本コンセプト立案
  • 収支計画の策定
施工
  • ゲストハウス開業に向けた各種コンサルティング
  • 設計/施工管理/補助金申請手続
集客
  • ゲストハウスホームページ作成/運用
  • 宿泊予約サイト登録/予約管理
管理
  • ゲストハウス宿泊者管理/近隣トラブル管理
  • 清掃/備品維持管理/リネン交換

● 物件を購入して運用したい…
● 空き家や空き地を有効活用したい…
● 手持ちの古い賃貸マンションを高収益化したい…
京都エリアならではの不動産活用にご興味のある方ならどんなことでもご相談ください。
オーナー様一人一人に最適のプランをご提案させていただきます。

company

レアルTOPへ戻る